ジビエ鹿肉 背身ロース 1000円 / 200g | 徳平庵

1/2

ジビエ鹿肉 背身ロース 1000円 / 200g

¥1,000 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料 ¥1,200

\自然豊かな地で育った、抜群の肉質!100%罠猟で安心!/

ジビエ鹿肉 背身ロース 1000円/200g 5000円/1kg

※200gごとに個包装
1つ200gとなりますので、包装数でお求めくださいますようお願い申し上げます。

★鹿肉はヨーロッパではポピュラーなメインディッシュになり得る贅沢な食肉です。
ノーベル賞の晩餐会でもメインに扱われております。美味しさにも定評があり、鉄分が豊富で低カロリー高たんぱくの健康的食品なので、アスリート含むあらゆる健康志向型の人々からの注文が最近多くなっている食肉です。メディアでもよく取り上げられるジビエ肉として人気です。

当方の鹿肉はオーナー自らが生まれた土地の京北(93%が森林地帯)の地で、自然の植物の
みを食べ、野山を走り回った鹿ですので、肉質は抜群です。捕獲方法も罠猟で捕えておりますので鉄 砲の玉が体内に一切入っていませんので、安心してください。他に信頼できる猟友会仲間からも直接現場でオーナー立会いの下捕獲させて頂くルートです。 この自然豊富な京北の地で捕獲した個体を、現場で血抜きまで施し、5分以内に解体処理施設(京都市保健衛生局承認) にて、内臓を短時間で抜き取り、30分以内に枝肉にしておりますので臭いもない肉質の良い精肉が出来上がります。 当方に 宿泊のお客様からも喜んで食べていただいております。特に過去のイメージの野性臭さも硬さも無いことに驚かれます。

★鹿肉の特徴として、下記説明させて頂きます。
1,ヘモグロビンやミオグロビンといったヘム鉄を多く含んでいるので、ほかの肉と比べ、肉の色が濃い赤となります。そういうことで、別名紅葉肉とも言われます。
2,他の肉と比較して絶対的に脂肪分が少ない。
3,貧血や冷え性、を予防する働きがある。生活習慣病といった病気の予防につながる食品である。

★部位の特徴
「背ロース」:きめが細かい部位で肉質柔らかく、ステーキ、ローストに使われる。

「ヒレ(内背身)」:とても柔らかい濃厚な赤身肉。シャトーブリアンとも言える。カツ、ロースト、ステーキ等に使われる。

「内もも」:ももの中で最も柔らかい部位。 ステーキ、焼き肉等に使われる。

「外もも」:やや硬めなので、薄切にして焼き肉、鍋の具材や煮込みに利用できます。

「シンタマ」:骨に巻くように付いている赤身肉。薄切にして焼き肉、鍋の具材や煮込み料理に。

「スネ」:煮込み料理中心に、シチュー、カレーに。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,000 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    その他の商品