ABOUT | 徳平庵

ABOUT

古くは平安時代から木材の供給地として、また、西の鯖街道の要所として栄えた京北(京北)という土地に、徳平庵はございます。築200年程度の歴史ある家は、もともとホスト植田が自宅として暮らしていました。2015年に中学生への農業体験の民泊として開放したことをきっかけに、「徳平庵」としてオープンし今日に至ります。日本の伝統や田舎の暮らしに興味を持った海外の宿泊者の口コミで、現在多くの方にご利用いただいております。

徳平庵を通して、かやぶき屋根の古民家や京北という地域の魅力をもっと発信していきたいと心より願っています。